ピーツビーストの味や香りをレビュー!おすすめの飲み方をご紹介

4.0
アイラ

蒸留所不明の謎のシングルモルト、ピーツビーストをご紹介します。

ピーツビーストの評価は4で、煙たさがたまらない個人的には好みのウィスキーです。

ウィスキーの基本データ

ピーツビーストはイギリスで作られているシングルモルトウィスキーで、多分スコットランドのアイラ島が原産です。

多分の理由がピーツビーストは蒸留所を明かしていないものの、アイラ系の特徴であるヘビーなスモーキーさがあるウィスキーなので多分アイラだろうという事からです。

これがアイラじゃなかったら驚きです。

分類 シングルモルト(多分アイラモルト)
薄いゴールド
原産国 多分スコットランドのアイラ島
度数 46度
容量 700ml
価格帯 3,700円前後

の味や香りは?

ピーツビーストを飲んだ評価は以下になります。

まず、ピーツビーストを美味しいと感じるかどうかは煙いのが好きかどうかによります。

最近なぜか魅力に気付いてしまったアイラ系のシングルモルトですが、以前は全く飲めませんでした。よく、正露丸の匂いと例えられ万人受けするお酒ではない事は確かです。

しかし、一度ハマるとこの強烈な煙たさを欲するようになるので、アイラ系のシングルモルトは中毒性が高いです。

飲んだ感じですが、同じアイラ系シングルモルトのカリラっぽくてとても好みでした。一口目のガツンと来る煙たさは最高です。

ガツンと来るスモーキーな風味、結構甘い(0.5点)
香り とても煙たい香り、人によっては正露丸(1.5点)
飲みやすさ 度数の高さを感じさせず飲みやすい(1点)
コスパ 良い(1点)
総合評価
4.0
ラムスキー
ラムスキー
この煙たさがたまらなく好きです!
詳細
ピーツビースト

ピーツビースト

4.0

口いっぱいに煙たさが広がりとてもスモーキーです。口の中が火事になったような感じです。

ストレートで飲むと結構甘く、ロックやハイボールで飲むと潮気を感じる気がします。

香り

とにかく煙いです。スモーキーなのが好きじゃない限り臭いと感じてしまうと思います。

代表的なアイラ系の銘柄、ボウモア、アードベッグ、ラフロイグ、カリラの中では一番カリラが煙くて好きなのですが、ピーツビーストは煙さが似ている気がします。

飲みやすさ

アルコール臭はほぼ感じず飲みやすいと思いました。アルコール度数は46度ありますが強烈な煙さでそれを忘れてしまいます。

しかし、アイラ系が好きじゃない限り飲めないと思いますのでご注意ください。

おすすめの飲み方

ストレート、ロック、ハイボールで飲むのがおすすめです。

個人的にはロックかハイボールで飲むのがスモーキーさを強く感じられて好きです。特にハイボールの炭酸と一緒に来る煙さがたまらないです。

オススメのつまみ

香りは弱めで塩っ気があるおつまみが合うと思います。

生牡蠣にアイラ系シングルモルトを少し垂らして食べると美味しいらしいです。今度やってみたいと思います。

このウィスキーが合いそうな人

ピーツビーストはスモーキーなウィスキーが好きが人におすすめのお酒です。

ガツンと煙さを感じるハイボールが好きな人なんかにも良いと思います。

ピーツビーストのレビュー

名前とボトルデザインが強烈なピーツビーストは結構前から気になっていたので今回買ってみました。

カリラが好きなので同じくらい煙たいといいなと期待していましたが、名前負けしないくらいのスモーキーさに感動しました。

ピーツビーストのボトルデザインはこんな感じになっています。

ウィスキーの樽をいくつも付けた獣の姿が特徴的で、このビーストが吐いた炎でラベルの一部が焦げてしまう…というデザインです。ラベルをアップしたのがこちら。

コルク栓を開けるとフワッと漂う正露丸臭に心躍ります。

色は薄いゴールドと言った感じで、グラスから漂うスモーキーな香りがたまりません。

味は強烈なスモーキーさのあとに甘さを感じます。スモーキーさは一口目が一番強烈に感じるので、二口目は結構甘いウィスキーなんだなとわかります。

この後早々にロックとハイボールにチェンジしましたが、やっぱり煙たいハイボールが一番好きです。冷やすと甘さがなくなり煙さだけが残るので、スモーキーな香りをしっかり楽しめる気がします。

あまり薄めてしまうとスモーキーさが弱まるので濃い目がおすすめです。

カリラ12年より千円位安くて同じくらいスモーキーさが強いので気に入りました。無くなったらリピートすると思います。

ピーツビーストの入手方法は?

実店舗でたまに置いている所がありますが、比較的マイナーな銘柄かと思うので通販で取り寄せましょう。

詳細
ピーツビースト

ピーツビースト

4.0

コメント

タイトルとURLをコピーしました