まるでコニャック!ネイソン・シングルカスク2004のラム酒レビュー

ずっと気になっていたラム酒『ネイソン・シングルカスク2004』を購入したので早速レビューしたいと思います。

このラム酒はカリブ海にあるマルティニーク島の『ネイソン蒸留所』で作られていて、フランス系のラム酒となります。

いつも好んで飲むのはスペイン系のラム酒なのですが、このネイソンは池袋にあるラムバー『KingRum』さんで教えてもらったラムです。(その時はKingRumとネイソンコラボのお酒)

この時飲んだラムが忘れられなくてこのネイソン・シングルカスク2004を買ってみたのですが、え?これもラム酒なの?という感じの上質なお酒で、一口飲むとナッツのような風味、程なくして鼻を抜けるコニャックのような香り、最後はしつこくなく上品な甘みという素晴らしいお酒です。

これ美味しすぎますよ…

ボトル全体はこのような感じです。赤い蝋で栓が封されています。(これが開けにくい…)

全面のラベルはこれです。シングルカスクのためかシリアルNoが書いてますが今回は『0184』でした。

裏面はこのような感じです。

色味はやや赤っぽいです。

グラスに注ぐとこのような色合いです。

いや~!素晴らしい!

このラム酒、いやこのお酒はこれまで飲んできた中でも格別に美味しい!

ちょっと値段は張るのですがコニャックとかバーボンが好きな人には絶対にこのラム酒が気に入ると思います。

このラム酒について調べるとこのようなコメントを見つけました。

ネイソン蒸留所は、これまでにシングルカスクはおろかシングルビンテージでさえほとんどリリースしておりません。他と比べてとても品質の高い樽があった場合にのみ、極少量だけ不定期でボトリングを行っているようで、市場にはほとんど出回らない稀少品・超高額品となっています

そのような中、弊社ではネイソン蒸留所と「シングルカスク」に関する交渉を重ねてきました。今回、遂にその商品化が実現しましたが、これだけのこだわりを見せるネイソン蒸留所が満を持してリリースするシングルカスクだけあって、中身は大変に素晴らしいものです。

6月に開催したラムフェスタ2010にて多くの来場者の皆様に先行試飲して頂きましたが、その評価はとても高く、来日した蒸留所長:グレゴリー・ベルナント氏も、その意気込みをラムフェスタのパンフレットで語っているほどです。

これは代理店のコメントですが、ネイソン蒸留所は数少ない家族経営の蒸留所だそうで、これまでの運営スタイルから見てもこのシングルカスクは物凄く貴重な存在だそうです。

しかも『日本市場限定品』だそうなので尚更です。

価格が7,000円台&アルコール度数が46.2度でお高めというデメリットがありますが、それを上回る圧倒的な旨さのラム酒なので気になる方は是非飲んでみてください。

これは当サイトも一押しです。

ちなみに私は追加で2本注文しました。高いから相当奮発なのですがもし無くなったら残念ですし、シングルカスクという事は少し味も変わったりするのかな?という期待感から即追加注文しました…

美味しいラム酒を発見出来て嬉しい!という喜びと、高いから知らない方が幸せだったのかも…という思いが入り交じる複雑ならラム酒です(笑)

ネイソン・シングルカスク2004

Amazon

ネイソン シングルカスク 2004

新品価格
¥6,751から
(2017/9/13 19:50時点)

楽天

ネイソン 2004 シングルカスク 700ml【ラム】

価格:7,180円
(2017/9/13 19:51時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。